女戦士DZのFXQUEST

― FX リアル奮闘記 ―

5月のまとめ - 療養 -

f:id:daisy_Lv99:20180531172956j:plain

 

2018年5月

 

まずは結果から

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月の資産曲線 ↓ 

f:id:daisy_Lv99:20180531173212p:plain

 

 

口座資金のプラス23.3%(自己最高利益更新)←今月以降は更新しても書きません

5月も無事にプラスで終われることが出来た。感謝<(_ _)>f:id:daisy_Lv99:20150309003235g:plain

 

 

 

 

 

ようやく自分のスタイルというものが分かった。

 

 

相場に絶対の無い限り

上記のように「分かった」などと言い切ることに

一種の背徳感のような後ろめたさを漠然と感じてしまうのだが

(この気持ち伝わりますかね?)

 

 

 

それは決して 相場を極めたとかトレードを悟ったなどという

驕りや自惚れ、勘違いではなく

あくまでもトレードスタイルを我がものにした という感覚である。

 

そしてそれだって まだまだ完璧なものではない。

いや、きっと一生 完璧になんてできないだろう。

 

今後も失敗やミスはいつだって訪れるだろうし

まだ先もきっと壁や罠だらけだ。

前進する限りそれはずっと続く。

 

 

私のブログにたびたび登場する憧れの人ですら

 

「掴んだ」って感じじゃなくて「摘まんでる」って感じなんだ

 

と、ある日の何気ない会話で言っていた言葉が心に刺さっている。

 

 

 

 

 

そうすると「自信」とはいったい何なのだ?

という疑問が浮かぶが

それは以前に書いた記事にちゃんと書いてあった。

 

クドイようだが 大切だと思うので

今一度シェアしておきたい。

 

 

 

― 自信とは最良の状態を期待することではなく、

自分が最悪の状態に対応できるのだということを心から知っていることである ―

 

 

 

ちょうど一年前の記事だった。

 

 

こうして振り返ると地味ではあるが着実に進んでいる実感が沸いて感慨深く

更新頻度は低いがこのブログを書き続けてきた意味も成してきた。

 

 

 

 

 

 

今月の副題「療養」とはなんぞや?

という感じだろうから簡単に記しておくが

 

実は今月は後半のドル円の下げの流れは全く参加していない。

目を酷使しすぎて充血が酷くなり病院からSTOPがかかった f:id:daisy_Lv99:20180531181734p:plain

 

なのでPCもスマホも極力見ずに目の回復の時間に充てた。

 

参加していたら利益が増えた保障など全くないが

久しぶりのボラティリティのある動きを見逃したことに

悔しい気持ちもある。

 

だがそれを承知で療養したので文句は言えない。

 

 

来月またフラットな気持ちで臨みたいと思う。

 

私のぼうけんは まだまだ ここからだ!

 

 

 以上

「5月のまとめ」

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました<(_ _)>