読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女戦士DZのFXQUEST

― FX リアル奮闘記 ―

私の負けパターン

トレードの要

f:id:daisy_Lv99:20160603151121j:plain

 

2016年6月1日

 

私の憧れの人とトレーダー仲間の方と

「そろそろ本気でトレードする会」(笑)を発足した。

 

 

それを経て、私の思考したことや 今後の課題を記録していく。

 

 

まずこの記事では

私の「負けパターンについて」掘り下げる。

 

 

 

 

2014年1月にFXを開始してから紆余曲折を経て

自分のトレードスタイルというものが完成されつつある中で

負けのパターン化が出来るようになってきた。

 

いや、現状は負けてばかりなので

パターン化というかルーティン化と言ってもおかしくはないのだが(汗)

 

 

 

それはつまりコツコツドカーンだ。

 

 

毎度毎度「馬鹿なのかな?」というくらい同じことを繰り返している。

 

この記事 ↓

スキャルパーの極意 ― 前編 ―  で自ら

スキャルパーとして 絶対にやっちゃいけないことはドカーーーーン

だと言っているのに

 

そんなことはいつのまにか忘却のかなたへ葬られてしまっていた。

 

 

いや、少し違うな…

完全に忘れているのではない。

 

分かっているのに止められない(自制できない)のだ。

 

大体そのような Uncontrollable な状態になるのには ストーリーがある

 

もちろん毎日こうなのではない。

それは たまに突然始まる破滅の物語なのである。

 

 

似たような羅列になるが

まずストーリーの序章は大体これらのいずれかから始まる

 

f:id:daisy_Lv99:20160603163532p:plain

 f:id:daisy_Lv99:20160603170413p:plain

 

そして 大抵このようにとったポジションはちょろっとマイナスをこく。

運良く1発目でマイナスをこかなくてもそれで調子に乗るから ↑ のような

ポジションをまた取ってどっちみちヤラレる。

 

 f:id:daisy_Lv99:20160603170413p:plain

 

今度は、今 作ってしまった このちょっとのマイナスを取り消す・取り返すためだけの

トレードを始める=ただの感情トレード

目的は帳消しにすることだけ。 しかもその行動に移る速さは異常なほど早く

せめて一呼吸でもおいて冷却時間が持てればよいが、殆どが一連の流れのように

連続した行動になる。

 

 f:id:daisy_Lv99:20160603170413p:plain

 

そしてまた負ける。 その時には 「おっと?!」と思うくらいの金額

もしくは、ルール上の撤退金額の半分くらいいっていることが多い。

その時の私の感情は 「 でもまだ半分ある!(=まだ負けられる)

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ここでとるべき正しい行動(頭では分かっている)は

 

「一旦、止める。もしくは、もうその日は止める。」だ。

 

何故って?

↳ おかしいから。ダメだから。甘いから。ナメてるから。

 

止めるには十分な理由がそろっている。

 

 

で も

 

 

 

止めない。

 

 

 

だ か ら

 

 

 

負ける。

 

 

 

そして結局、転げ落ちるようにルール違反を繰り返し繰り返し

最後に意識が戻った時には既に

ドカーーーーン やらかした後のことで

 

また呆然と立ちつくしているいつもの自分がいる。

 

こう度々こんなことを続けていると

もうそれに対して耐性ができちゃうから困ったもんだ(溜息)

 

 

 

じゃあ、

 

そもそもなんで止められないのか

↳ 止めたくないから。やりたいから。

 

 

利益を得たいからじゃない。負けなんてどうでもいい。とにかく

トレードがしたいから

 

 

何じゃソレ? 意味わっからんわっ (ꐦ°д°)!

 

 

 

 

 

でも憧れの人は言ってくれた。

 

「いいじゃん ♪ トレードがやりたいんでしょ?

DZちゃんの欲求は満たされてるんだから このまま続けなよ (ニコッ)」

 

 

私は言った。

 

「いやwそうじゃないw  本当は。そうじゃないんです・・・」

 

 

 

じゃあ、本当は なんなのか? は 次の記事で書いていくことにする。

 

 

 

 

以上。

 

「私の負けパターン」

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました<(_ _)>

広告を非表示にする