女戦士DZのFXQUEST

― FX リアル奮闘記 ―

12月のまとめ - 滞留 -

f:id:daisy_Lv99:20151231134316j:plain

 

2015年12月

 

あっという間に ひと月が経ってしまった。

 

手帳やカレンダーを見返すとそれなりに ” 足掻いた痕跡 ” はあったが

果たして結果は・・・

 

 

 12月の資産曲線 ↓

f:id:daisy_Lv99:20151231015740j:plain

 

またしても引き分け。

 

結果だけを見るとやはり無念な気もないわけではないが

内容としては決して悪くないと思っている。

 

序盤にドカンをまたしてもやらかしているが

その「やらかしかた」に改善が見られていること

その後 熱くならなかったことには大きな成長を感じる。

 

特にドカンの額は 目標としている通り

10月11月12月 とわずかに縮小出来ている。

ドカンそのものの完全回避まではいかないが 少なくとも

ドカン率・ドカン額 ともにコントロールが徐々に出来てきている。

 

 

12月は 無理しないことを徹底した。

今まで「機会損失」という強迫観念にも近い感覚でトレードを

闇雲に行っていた自分に打ち勝つことができた。

 

「とにかくトレードがしたい」という気持ちはまだわずかにあったが

 

トレード=利益 ではない

 

という当たり前のことをきちんと理解して

自身に言い聞かせたら

なぜだか急にトレードがしたくなくなった。

 

トレードがしたくなくなった というと

FXのやる気がなくなったように聞こえるかもしれないが

そうではない。

 

こんなところ(カタチ)で したくない

 

 

ということだ。

 

別に無理矢理チャートからトレード出来る場所をこじあける必要はない。

どんなにボラティリティが高かろうが自分がそこで出来ないのならば関係ない。

生活との兼ね合いでタイミングが合わなければ仕方ない。

 

自分はオールマイティではない。

まだ実力も経験も不足している。

頑張ってトレードするから利益が生まれるんじゃない。

むしろ頑張って無理なことをやってきたせいで結局負けるんだから

無理なことはしなきゃいいじゃないか。

 

 

 

というわけで 今月は

22日(火)にトントンの引き分けになったところで

終わらせた と言うほうが正しいだろう。

 

その後もカレンダー ギリギリまでトレードを続けていれば

利益がプラスになっていたのかマイナスになっていたのかは分からない。

 

 

まぁ、でも焦らずに行こうと思う。

 

私はこれから少なく見積もっても あと20年。

今のスタイルではなくても30年40年もしかしたら50年先も

FXを続けているだろうから・・・

 

 

 

2015年、1年間のまとめは次の記事に書いておく。

 

私のぼうけんは まだまだ ここからだ~っ٩( 'ω' )و ガンバルぞf:id:daisy_Lv99:20150309003235g:plain

 

 

以上。

 

「12月のまとめ」

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました<(_ _)>