女戦士DZのFXQUEST

― FX リアル奮闘記 ―

8月のまとめ - 潜水 -

f:id:daisy_Lv99:20150901012634j:plain

 

2015年8月。

 

つべこべ言わずに まずはこの資産曲線をご覧いただこう。

 

8月の資産曲線 ↓

f:id:daisy_Lv99:20150901013957j:plain

 

何だ?この コントのオチのような最後の下落は(´゚д゚`)?

 

2月~3月のデジャブだろうか?(ちなみにこのときはまだExcelで管理していない)

というくらい 最後にまたまたアッホみたいにやらかしてしまった。

 

まあ、このグラフから見て取れるように最後の日に限らず

今月はずっと危なっかしい綱渡りトレードなっていたので

いつこうなっても何の不思議もなく

ある意味このオチは必然なのかもしれない。

 

ただ、強引にこの結果をプラスに評価する点があるとするならば

かろうじてマイナスではないという点だろう。そこだけは2~3月とは違う。

 

 

今月は、1ヶ月間かけて壮大な ” 行って来い ” をやったのだ。

さんざんトレードをしたが私の資産は増減しなかった。

 

正直な今の感想、「今月は一体何だったんだ……」

 

とても空虚な感じがしている。

そして、深い溜息が出た。

 

 

・・・と、ここまで書いたが

実はこれはすべて デモトレードである。

 

 

限りなくリアルな臨場感を持ってトレードしていたが

先月の自分への戒めとリハビリの意味を兼ねて

2015年に入って初めて ひと月まるまるデモトレードに徹してみたのだ。

 

 

結果論だが、デモにしといてよかった。

 

今月は個人的に難しく感じだ。(かといって簡単な月などないのだがw)

ファンダ的にも中国発の問題等に振り回される展開となり

「夏枯れ相場」など 何処吹く風といった様子で

去年の8月と比較して よく動いた印象だった。

 

特に24日(月)ドル円は116.10台をつけるほど大暴落があり

26日(水)上海総合指数は乱高下のすえ続落。年初来安値を更新し

今年6月12日に約7年5ヶ月ぶりの高値5178ポイントをつけてから

8月26日の終値2927ポイントまで43%もの下落など…

世界中のHFや投資家の間で明暗入り交じった月になったことだろう。

 

私のファンダ解説など何の価値もないので この辺で終わらせるが 

こんな相場で デモでもプラスが出せないのなら

きっとリアルでやっていたらもっと悲惨なことになっていたはずだ。

 

 

 

先月は座礁してしまったので

今月は せっかくの機会だから とすぐに再び海へ出ることを選択せず

一度 海の中へ潜ってみた。

 

それは自分探しの行為でもあった。

トレードとは少し距離を置きながら、自分自身を見つめ直す時間を多く取った。

 

プロフィールのページにも書いてあるが 去年の今頃も実はそうしていた。

躓いたときは、セルフコントロールのほうに注力するほうが

どうやら私にとっては良いようなのだ。

 

 

相場は逃げない。

逃げるのはいつだって自分だ。

 

 

なんだかどこかで聞いたことのあるような言葉だが

それはさておき 私は逃げるつもりは毛頭ない。

 

既に腹は決めている。

あとは どうやるかが問題なわけで

そのやり方は 自分で決める。

 

急ぐこともない。焦ることもない。

 

もちろん理想の実現は早いほうが望ましい。

だが、必ず実現すると決まっているなら

少しずつでも着実なほうがいい。

 

結論としては 海に潜ってよかったと思う。

そして自分探しはもうしばらく続けるだろう。

 

 

 

もう、時計の針は深夜3時を回り 私の頭は回らなくなってきたので

ここらで この記事は終わらせるが

別のことで記録しておきたいことがあるので

おそらく近々また更新することになるだろう。

 

 

私のぼうけんは まだまだ ここからだ~っ٩( 'ω' )و ガンバルぞf:id:daisy_Lv99:20150309003235g:plain

 

 

以上。

 

「8月のまとめ」

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました<(_ _)>