女戦士DZのFXQUEST

― FX リアル奮闘記 ―

7月のまとめ - 暗礁 -

f:id:daisy_Lv99:20150728184901j:plain

 

 

2015年7月

今月は書きたいことがあり過ぎてまとまらないほど色んなことを学んだ。

各点について極力簡略化して書いていこう。

 

まずは結果、

 

 

 

 

7月の資産曲線はこれだ ↓

f:id:daisy_Lv99:20150729164052j:plain

 

✧ドヤ━━( ´´ิ∀´ิ` )✧*.・+━━ッ!! www

 

 

見事なまでの急落グラフ・・・

最後はまさに心肺停止www

 

先月は かっこよく ” いよいよ船出だ ” などと啖呵を切ったものの

かろうじて沈没はしなかったが、出航早々に暗礁に乗り上げて

身動きが取れなくなってしまった。

 

実に75%もの口座資金を一気に失くしてしまった状況だ。

残った最後のわずかな資金も、瀕死になって堪らずトレードをやめたから

残っただけで継続していたらスッカラカンになっていたであろうことは

火を見るより明らかだ。

 

・・・・・・

 

本ブログの主意に沿わなければ そもそも

この記事を書く意味すらなくなってしまうので

心に一抹の苦しみとレジスタンスを感じながらも そこを凌ぐため

これから、今ある感情のすべてを隠さずに 恥を捨て吐露しよう。

 

 

私がFXを始めた理由、継続している理由の最たるものは「儲け」だ。

 

何をやっても負け続けていたトレーダーだった私が

たとえ微々たるものでも月のトータルでプラスを出せるようになったことに

大きな喜びを感じ 絶好調に浮かれていた。

 

もともと自信過剰な私は 少しのエサがあれば

どこまででも高く舞い上がれる

 

ソレが時に悪いほうへ作用することも多々あることは知っている。

だが 幸か不幸か、ソレは同時に私のアイデンティティーであると思っている。

ナルシストの私は自己否定などしない!w

 

だから「出来ると思ってやったこと自体」が悪かったとは微塵も思わない。

結果は、こうなってしまったが、おそらくこんなことはこれから先

何度もあるだろうと ある意味 そこは冷めた感情で受け止めている。

 

では何がマズかったのか?

具体的な話を少しだけすると、そもそも私のトレードスタイルは

 

この記事で書いた通り、

国内業者のスプレッド狭の恩恵をフル活用するスタイルが前提だ・・・

 

・・・だったはずだ。

 

なのに「出来る」が先行しすぎて盲目になってしまった。

 

今までスプレッド0.4でやっていた1分足スキャルパーが

海外口座で無茶苦茶にハイレバ 高ロットにしてスプレッド

いきなり利益を出そうなんて ハードル一気に上げ過ぎだろ!

と今なら自分自身にツッコめるのだが

 

” あの時の自分 ” は、何も恐れない無敵状態で

スプレッドの壁も乗り越えられると錯覚するほど ただただ自信に満ち溢れていた。

むしろワクワクが止まらないくらいだった

 

そして見事に ボッコボコのフルボッコにされた。

 

 

だが反省はしない!

 

 

悪いのは その思想ではないはずだから。

 

 

そもそも、何故 海外口座でトレードしようと思ったのか?

それは当然、レバレッジの恩恵を受けたいが為だ。

では何故ハイレバレッジをかけたいのか?

それは いち早く「儲け」を出したいからだ。

 

 どうやらここが諸悪の根源らしい。

 

ここを掘り下げると次のことが書けなくなるのでここでは一旦省略。

 

・・・・・・

 

そして 種(資金)がほぼ無くなってしまったので

まずは 否が応にもリハビリ というか

リアルトレードを一旦お休みしなければならない時間が出来た。

その間、デモトレードをしたりしなかったりしていた。

 

そして、これは完全に言い訳だが7月の連休中に呑気に遊びまくってしまった。

それで何か今まで張り詰めていた緊張の糸のようなものが

プツリと切れてしまったようだ…

 

休み明けも しばらくはあるがまま心の放浪に身をまかせることにした。

そして程なくして、深層心理では

実は結構 ” こたえていたんだな ” ということを鮮明ではないが漠然と自覚した。

FXのことをあまり考えずに遊んだことは、知らぬ存ぜぬ見ないフリ の

現実逃避だったのかもしれない。(まぁ本当に普通に楽しかっただけかもしれないがw)

 

 

そして、せっかくトレード出来なくなったことだし  と

空虚な感覚の中からなんとな~く「もう一度、基礎を見直そう」という思いに至り

月の後半はデモをやりつつ

私のFX QUESTの原点である教材のDVDを見直していた。

「1年半前には分からなかった気付きが何かあるかもしれない」という

小さな ぼんやりとした希望を持って…

 

そして、7月27日(月)

 

運命の日は訪れた!

 

 

しかも それは意外なところからやってきた。

 

燻っていた私に一縷の光が差すように

暗闇のなか 見えなかった道が フッ と照らされた。

f:id:daisy_Lv99:20150730223823j:plain

 

 

詳しいことは ここに書けない。

だが、ある方とお話をしてその道を照らしてもらえた。

 

その日の お話の内容は記憶の限り余すことなく

非公開ブログ(毎日更新中)のほうへ書き留めておいた。

 

・・・・・・ 

 

私は 頑固だ。頭も固い。

そしてタチの悪いことにそれをさほど悪いことだと思っていない

だから直らない。 正しくは直す気がない。

 

私は既婚者で、パートナーとは11年暮らしている仲なので

意見がぶつかったときの解決方法はオリジナルのものを既に確立してある

話がFXから逸れるのでこれ以上深掘りしないが、これはこれでまあ

上手くいっているほうなんじゃないかと思っている。(惚気るつもりは毛頭ないw)

 

そして、これまた話は一旦 逸れるが

私は中学生の時に父親をガンで亡くした影響か(?)

嫌でも自立しなければならない環境で育ち

「人に頼らず自分で判断する」ということを

若干 片寄って オーバーに解釈しているかもしれない。

 

何が言いたかったのかというと

要するに 私は人の話(意見)を聞かない ということだ。

中学生のころから今まで 

誰かの話を聞いて従ったり決断するということをした記憶があまりない。←ヤバイ

人の相談も、聞くことはあっても自分がすることは一切なかった。

 

しかも (それほど強い感覚ではないが)

人の意見に従うということは 自分がブレるとか支配されるとかに近い感覚を

かすかに持っていたように思う。だから 怖かったのかもしれない。

 

 

だが、その方と色々お話しさせて頂いた上で

近年稀にみる いや、初めてじゃないか?w というほど

 

 

素直に

 

話を聞く自分がいた。従うとか 自分の意見を曲げるとか

そんなレベルの話ではなく そうか! という感じで

その ありがたいお言葉の数々に素直に耳を傾け そして救われた。

 

その日は何度もリピートしてその言葉たちを噛みしめた。

あとからのほうが凄烈にその言葉たちは私の胸を駆け巡った。

 

 

陳腐な表現しか浮かばないが

 

『人との出会いは素晴らしい』

 

と心底思った。FXを始めなければこんなことにも気が付かずに

そのまま歳を重ねていったかもしれない。

 

この出会いに本当に感謝している。そしてこの境遇に感謝する。

 

FXでの今月の戦績は惨憺たる結果だったが(;´∀`)

もっと俯瞰した目線で見たとき、私の人生が大きく変わったことは たしかだ。

 

・・・・・・

 

やはり まとめきれなかったな。

まだまだ書き足りないことが山ほどあるがボリュームオーバーなので

そろそろここらで割愛しようと思う。

 

今後どうしていくか については 来月、気が向けば

途中で記事を更新するかもしれないし

また月のまとめで結果報告のカタチで書くことになるかもしれない。

 

いずれにしても、ありがたいお言葉をもとに考えた結果 起こすアクションは

明るい未来に通じていると信じてやまない。

 

本当に今月は 人として成長できた良い月になった。(溶かした資金は さておきw)

このターニングポイントを私はずっと忘れない。

 

 

 

 

ヨシっ! まずは、この暗礁からゆっくりと方向転換して

また大海原へ出航することから はじめよう!

たとえこの先どんな嵐がこようとも私は諦めない!

 

私のぼうけんは まだまだ ここからだ~っ٩( 'ω' )و ガンバルぞf:id:daisy_Lv99:20150309003235g:plain

 

 

以上。

 

「7月のまとめ」

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました<(_ _)>